Take The Risk or Lose The Chance ゴローのバフェット流米国株式投資術

投資海賊ゴローのまだ見ぬ財宝SDGsを探す航海のHISTORY

【米国株式投資】バフェットのポートフォリオ 2018年12月末時点(最新版)

こんにちは!

バフェット流「米国株式へのフォーカス投資」を実践するゴローです。

 

だんだんと気温も暖かくなってきました。

春の息吹ってやつですかね。

梅の花もきれいに咲いていて、近くを通るととてもいい花の香りがしてきます。

 

さて、今日はウォーレン・バフェットが会長を務める「バークシャー・ハサウェイ」の株式ポートフォリオの内容をお伝えします。

 

f:id:financial_freedom:20190304223737j:plain

 バフェットのポートフォリオ

米国株式への投資家にとって、ウォーレン・バフェット氏の投資スタイルや、何を保有しているか、については関心の高いテーマだと思います。

 

ゴローとしても、なるべくであれば、バフェット氏と同じポートフォリオにしたいのです。

ですが、資金力の違い(全然違う)からも、買い方ひとつとってみても、「真似できない買い方だな」、と思っています。

 

しかし、バフェット氏の保有する株式であれば、それなりに根拠があって購入しているはずですから、太鼓判を押された企業である確率は高そうです。

 

ただし、クラフトハインツのような企業もあるので注意が必要ですが・・・

 

さて、現時点でわかっているバフェット氏のポートフォリオは、最新版が

2018年12月末時点のものです。

  

 

ティッカー 名称 株数
AAPL アップル 249,589,329
BAC バンクオブアメリカ 896,167,600
WFC ウェルズファーゴ 426,768,902
KO コカ・コーラ 400,000,000
AXP アメリカンエキスプレス 151,610,700
KHC クラフトハインツ 325,634,818
USB USバンコープ 129,308,831
JPM JPモルガンチェース 50,116,394
MCO ムーディーズ 24,669,778
BK バンクオブニューヨークメロン 80,937,250
GS ゴールドマンサックスグループ 18,353,635
DAL デルタ航空 65,535,000
LUV サウスウエスト航空 54,847,399
GM ゼネラルモーターズ 72,269,696
CHTR チャーターコミュニケーションズ 7,033,499
VRSN ベリサイン 12,952,745
DVA ダビータ 38,565,570
UAL ユナイテッドコンチネンタル 21,938,642
USG USG 39,002,016
V ビザ 10,562,460
AAL アメリカン航空グループ 43,700,000
LSXMK リバティメディア 31,090,985
PSX フィリップス66 11,895,842
MA マスターカード 4,934,756
PNC PNCフィナンシャル 8,263,062
COST コストコホールセール 4,333,363
MTB M&Tバンク 5,382,040
SIRI シリウスXMホールディングス 137,915,729
TRV トラベラーズ 5,958,391
RHT レッドハット 4,175,792
TEVA テバファーマシューティカル 43,249,295
SYF シンクロニーフィナンシャル 20,803,000
AXTA アクサルタコーティングシステムズ 24,264,000
LSXMA リバティメディア 14,860,360
STOR ストアキャピタル 18,621,674
QSR レストランブランズ 8,438,225
TMK トーチマーク 6,353,727
LBTYA リバティグローバルA 19,791,000
STNE ストーン 14,166,748
SU サンコアエナジー 10,758,000
LBTYK リバティグローバルC 7,346,968
LILA リバティラテンアメリカA 2,714,854
JNJ ジョンソン&ジョンソン 327,100
PG P&G 315,400
MDLZ モンデリーズインターナショナル 578,000
LILAK リバティラテンアメリカC 1,284,020
UPS ユナイテッドパーセルサービス 59,400
VZ ベライゾンコミュニケーションズ 928
ORCL オラクル 0

 

 

バフェット氏のポートフォリオを見てみると、アップルを一部売却していることがわかります。

また、オラクルもすべて売却していました。

オラクルについては、7-9月期で購入し、保有し始めたばかりだったのですが、バフェット氏にしては珍しく、短期売買となってしまいました。

 

また、減配を発表し、業績も市場予想に届かず、株価が暴落したクラフトハインツについては、「売るつもりはない」とバフェット氏は語っています。

 

バフェットさん、本当にクラフトハインツは売らなくていいの?

いやしかし、さすがにクラフトハインツは売った方がいいでしょう。

ゴローは35ドルで損切りできましたが、2019/3/4現在の株価は32.40ドルです。

 

アナリストのターゲットプライスは38.88ドルですが、果たしてその株価にまで戻すことができるかどうかは、短期的には難しいとゴローは見ています。

 

そのほか、アナリストのダウングレードの嵐にも注意が必要です。

Argus : Buy ⇒ Hold

Bernstein : Outperform ⇒ Market Perform

UBS : Buy ⇒ Neutral

Stifel Nicolaus : Buy ⇒ Hold

Barcleys : Over-weight ⇒ Equal-weight

 

クラフトハインツの悪決算と、SEC召喚状についての懸念から、軒並みダウングレードのタイトルがついてしまっています。

 

それでもバフェット氏はホールドするというのですから、何か理由があるのかもしれません。

 

 それはつまり・・・

「3Gキャピタルが保有するクラフトハインツ株式をバークシャー・ハサウェイが買収、新しい経営者を送り込んで企業再生を実行する」

というプランがあるのかもしれません。

 

何が起こるのか、わからないのがビジネスの世界です。

 

まさかの買収か!?

 

 

今後もバフェットの動向から目が離せませんね!

 

Take the Risk or Lose the Chance.

 

 ★大変励みになります。応援よろしくおねがいします!

 


外国株式ランキング

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

www.56likebuffett.net

 

 

www.56likebuffett.net

 

ゴローを年間配当100万円に導いてくれた本を紹介します!

www.56likebuffett.net