Take The Risk or Lose The Chance ゴローのバフェット流米国株式投資術

投資海賊ゴローのまだ見ぬ財宝SDGsを探す航海のHISTORY

【銘柄分析】DIS:ウォルト・ディズニー なぜかミッキーマウスの顔が変わるとか・・・マジですか?

こんにちは!

バフェット流「米国株式へのフォーカス投資」を実践するゴローです。

 

さて、今日はミッキーマウスで親しまれているディズニーランドを運営する「ディズニー」について、見ていきたいと思います。

f:id:financial_freedom:20190302164914j:plain


 

 

 

ウォルト・ディズニー 企業概要

ウォルト・ディズニーは米国の総合エンターテインメント企業です。

メディア部門ではABCテレビとその他8局に加え、「ESPN」、「ABCファミリー」などのケーブルチャンネル、ESPNラジオネットワーク、ラジオ局35局を運営しています。

リゾート部門はフロリダ州で「ディズニー・ワールド」、カリフォルニア州で「ディズニー・リゾート」を所有。劇場映画やDVDの制作も行っています。

 

ウォルト・ディズニー 1年チャート

f:id:financial_freedom:20190301095249p:plain

ウォルト・ディズニー 1年チャート

2018年末の暴落で100ドル付近まで下落していますが、現在は112ドルまで回復しています。

好調な企業業績で、株価は過去から上がり続けていますね。

 

ディズニーは、今年公開を予定している人気映画の続編、「スター・ウォーズ エピソード9」と「アナと雪の女王 2」に関連した商品を10月4日に発売開始すると発表しました。

 

「スターウォーズ」も「アナ雪」も、人気映画中の人気映画です。

今後の業績にも期待が持てますね。

 

ウォルト・ディズニーの売上総利益

f:id:financial_freedom:20190301214551p:plain

ウォルト・ディズニーのグロスマージン

メディア企業だけあって、巨額の粗利を稼いでいます。

45%も粗利があれば、事業継続は危なげないと考えます。

 

しかし、2019年2月5日に発表した四半期決算は、少し不安のある内容でした。

昨年10-12月期(第1四半期)決算は、ウォルト・ディズニーが注力する動画配信事業に絡むコストがかさんだものの、利益、売上高ともに市場予想を上回りました。

 

・当期純利益=27億9000万ドル(前年同期:44億2000万ドル)▲減少傾向

・1株利益=1.86ドル(前年同期:2.91ドル)▲減少傾向

・売上高=153億ドル(前年同期:153億5000万ドル)▲減少傾向

 

経費は2.8%増の118億9000万ドルとなっています。

動画事業を強化しているため、コスト増で利益が減少していますね。

 

ウォルト・ディズニーの売上高・当期純利益の推移

 

f:id:financial_freedom:20190301212054p:plain

ウォルト・ディズニーの売上高・純利益の推移

過去10年間、売上高がずっと右肩上がりで来ています。

「こんな素晴らしいグラフを見たことがあるでしょうか。いや、ありません」

というフレーズが似合うほどです。

しかし、本当にすごいですね。

 

ウォルト・ディズニー 過去10年チャート

f:id:financial_freedom:20190301212311p:plain

ウォルト・ディズニー 過去10年チャート

売上高・当期純利益の推移のグラフのように、過去10年間、株価は上昇し続けてきました。

10年前は20ドル・・・今は・・・

 

10年前に買いたかったぞ!

 

ウォルト・ディズニーの発行済み株式数と1株利益

f:id:financial_freedom:20190301212800p:plain

ウォルト・ディズニーの発行済み株式数と1株利益

売上高・当期純利益の推移のグラフのとおり、ウォルト・ディズニーは毎年のように利益を上げ続けてきました。

加えて、自己株式の取得も行ってきたので、1株利益は急カーブを描いて上昇しています。

 

EPSの上昇率がすごすぎるぞ!

 

ウォルト・ディズニーのキャッシュフローの推移

f:id:financial_freedom:20190301213259p:plain

ウォルト・ディズニーのキャッシュフローの推移

このキャッシュフローの推移のグラフも「すごい」のひとことです。

フリーCFも潤沢にあるので、自己株式の取得や配当に回せるのだと思います。

 

ディズニーってすごい。ミッキーだけじゃないのか!

 

ウォルト・ディズニーの営業キャッシュフローマージンの推移

f:id:financial_freedom:20190301213652p:plain

ウォルト。ディズニーの営業キャッシュフローマージンの推移

この営業キャッシュフローマージンのグラフもすごいです。

通常、マージンが高くても、ほとんどの企業では一定なのです。

ウォルト・ディズニーは右肩上がりで上昇しています。

あまり見ない形ですね。

 

営業キャッシュフローマージンまですごい!

 

各種指標

PER=15.80倍

PBR=3.41倍

PSR=2.83倍

PCFR=12.20倍

配当利回り=1.56%

 

ウォルト・ディズニーのESGスコア

f:id:financial_freedom:20190301214855p:plain

ウォルト・ディズニーのESGスコア

ウォルト・ディズニーのESGスコアは64でした。

 

ゴローの投資基準の60を超えています。

もうここまで来たら・・・

 

買うしかないっしょ!!

 

 いや、本当にすごい企業ですね。

超優良企業です。

 

「夢の国」というだけのことはあります。

 

それはそうと、

ミリオン・ダラー号になにやら不穏なニュースが入ってきました。

ミッキーとミニーのお顔が変わっちゃう!?

 

 マジですか。

ディズニーさん。

 

Take the Risk or Loes the Chance.

 

★大変励みになります。応援よろしくおねがいします!

 


外国株式ランキング

 

 

 

 

ゴローを年間配当100万円に導いてくれた本を紹介します!

www.56likebuffett.net