Take The Risk or Lose The Chance ゴローのバフェット流米国株式投資術

投資海賊ゴローのまだ見ぬ財宝SDGsを探す航海のHISTORY

【経済分析】通貨について 2019年のドル円は円安方向なのか? それとも円高方向か?

こんにちは!

バフェット流「米国株式へのフォーカス投資」を実践するゴローです。

 

今日は、2019年のドル円の見通しについて、書いていきたいと思います。

 

f:id:financial_freedom:20190315215313j:plain

 

好景気の景気サイクル終盤での通貨

景気サイクル終盤の局面での米国金利の上昇により、ドル以外の通貨を使っている国や地域との金利差は拡大しました。

 

これが、2018年の米ドル高の主因だろうと思います。

 

2019年始に、104円台まで円高になりましたが、すぐに元の水準に戻ったため、やはりトレンドとしては当面、ドル高が続くものと考えられます。

 

欧州では、先日、景気後退を予測し、緩和正常化プロセスとなる「金利の上昇」を延期すると発表しました。

 

日本円についても、先日、「さらなる金融緩和を行うのでは」という憶測が報道され、黒田バズーカの再来が予測されてもいます。

 

 

コーヒーでも飲みながらどうぞ

 

 

 

 ユーロ vs 米ドル

米国連邦準備理事会(FRB)が、利上げを継続するのであれば、米ドルは短期金利差の大幅な拡大により、さらなる米ドル高となる見込みもありました。

しかし、2018年末の株価暴落を受けて、パウエル議長は「利上げをストップ」する決断をし、2019年初めの株価回復へと道をつなげました。

 

米ドルの金利が上昇しないものの、ECBが利上げを延期したことと、

イタリアの財政問題もあり、米ドル高にはさらなる高止まり圧力が強まると予想されています。

米国においても、欧州においても、今後の利上げはもはや見込めなくなったことから、ユーロと米ドルの関係については、現状維持が続くと考えています。

 

今年は、米国の減税効果もなくなります。

企業業績(EPS)の増加率も昨年比で激減するため、米国の景況感は昨年比で悪くなるはずです。

 

米国は長年双子の赤字問題(経常赤字と財政赤字)に頭を悩まされており、これが米ドル高の重しになると見込んでいますが、ECBのドラギ総裁が利上げを延期したため、これについても結局は、ドル高傾向が続くと考えています。

 

日本円 vs 米ドル

アベノミクスにより、円は大きく下落しました。

現時点で、円は均衡水準を示す購買力平価(PPP)推定値に対して、30%以上円安水準にあることがわかっています。

 

f:id:financial_freedom:20190315221200p:plain

公益財団法人国際通貨研究所HPより https://www.iima.or.jp/Docs/ppp/doll_yen.pdf

インフレが正常化し、日銀が金融緩和政策を縮小しようとしたとき、円は再び円高方向に進むと考えられます。

 

購買力平価とは、同じモノを買うなら、「通貨が違っていても同じ値段であるはずだ」との考え方を基本原則とする考え方のことです。

 

たとえば、

マクドナルドのビックマックが日本で390円で、アメリカでは5.51ドルである場合、ビックマックの値段から推測されるドル円レートは

5.51ドル:390円=1ドル=70.78円

ということになります。

 

2019/3/15現在のレートが111.50付近ですから、ビックマックから見たドル円レートは37%も割安ということになります。

すごいですね。

 

また、

日米金利差もドル円レートに大きく影響します。

今後は、米ドルの10年債金利は高く見積もっても3%くらいでしょうから、日本国債の金利がこれ以上低下しなければ、この金利差は一定だと思います。

 

むしろ、日本が「さらなる緩和」を行わず、このまま好景気が続けば、金利が上がっていくかもしれません。

 

すると、日米金利差は徐々に縮まっていき、それがドル円レートにも影響する可能性が高いです。

 

基本は、日米の金利差が為替レートに大きく影響しますから、金利差を重要ポイントとしてみていくのが良いと考えています。

 

個人的には、根拠なく円安方向だろうと思っていますが、

2019年のドル円はどうなっていくのでしょうか。

 

楽しみですね。(^^♪

 

為替予想はイチかバチかだな!

 

 

Take the Risk or Lose the Chance.

 

 ★大変励みになります。応援よろしくおねがいします!

 


外国株式ランキング

 

 

 

 

 ゴローを年間配当100万円に導いてくれた本を紹介します!

www.56likebuffett.net

こちらの記事もどうぞ!

www.56likebuffett.net

www.56likebuffett.net

www.56likebuffett.net